不妊治療には「卵子の老化」に対する
取り組みが必要なこと。
また「卵子の老化」はケアできる
ということを説明します。

不妊症は原因が特定できないことが多く、原因不明の場合、一般的に「卵子の老化」が原因だと言われています。また卵管因子など原因が特定される場合でも、同時に「卵子の老化」がすすんでいることがあり、器官やホルモンなどの治療をしても妊娠にいたらず、多くの時間とお金をかけた結果、最終的に「卵子の老化」が原因だと診断されることが多々あります。不妊治療にはタイムリミットがあることから

早めに「卵子の老化」に対する取り組みが必要だと言えます。

卵子の老化の
3つの原因

原因1
ホルモン

卵子の成長に必要な
ホルモンが
不足しているときの対策


治療可

ホルモンバランスを
整えることで
ケアします

原因2
顆粒膜細胞

卵子を育てる
顆粒膜細胞の
機能が低下して
いる時の対策


治療可

酸化ストレスから
顆粒膜細胞を
守ることでケアします

原因3
卵原細胞

卵子のもととなる
卵原細胞が
なくなっている
時の対策


治療不可

現在の医学では
対処できません

顆粒膜細胞をケアするもの

umulin(ウムリン)

梅から抽出した34DHBAなど有効成分の複合体。現在も県立医科大学の研究チームで研究が進められている。もともと飼料用で肉質向上のために開発された梅抽出物で動物の産卵率が向上したことからumulinの発見に至った。通常の梅や梅酢、梅エキスで顆粒膜細胞に作用する効果は得られていない。
※現在umulin以外に医学的に認められたものがない

ホルモンバランスを整えるモノ

DHEA

デヒドロエピアンドロステロンというヒトの体内に存在するホルモンです。子宮の発育肥大などに関与しているものです。高齢になりDHEAが体内で合成されなくなってくると、男性ホルモンや女性ホルモンの合成量が低下するために老いるという考えがあります。副作用があるため使用する場合は、医師の診断を受けることをおすすめします。


エストロゲン

女性ホルモンのひとつで、卵胞ホルモンとも呼ばれます。脳の視床下部から脳の下垂体を刺激するホルモンが分泌されると、下垂体が反応して性腺刺激ホルモンを分泌します。すると、それに卵巣が反応し、卵巣の中で眠っている卵胞のうちの10~20個が成長を始めます。この卵胞の成長をサポートするために卵巣から分泌されます。

不妊治療妊活ガイド
不妊の原因 不妊の原因
高齢不妊、二人目不妊、子宮筋腫など不妊の症状や原因、 病気についての説明をまとめています。
不妊妊活の辛さ 不妊・妊活の辛さ
不妊治療や妊活で多くの人が体験する辛い経験などをまとめています。
不妊治療と費用 不妊治療と費用
不妊治療の流れやかかる費用、国からの助成金につい てまとめています。
不妊治療について 不妊治療について
不妊症の様々な症状や不妊治療の年齢的リミット、具体的な不妊治療方法などをまとめています。
妊娠するには 妊娠するには
鍼灸やお灸など、不妊改善・妊娠に効果的と言われているものについてまとめています。
妊活におすすめのサプリ 妊活におすすめのサプリ
今注目のウムリンや不妊治療・妊活の王道、葉酸や亜鉛など妊活サプリメントについてまとめています。
妊活におすすめの食材 妊活におすすめの食材
不妊治療や妊活に良いとされている成分を豊富に含んでいる食材をまとめています。

Copyright© 2017 不妊治療と妊活ガイド All Rights Reserved.