不妊治療と妊活ガイド

不妊治療と妊活ガイド
2016-08-29

「鉄分について その2」

鉄分不足が原因で流産や早産のリスクがあがる?

鉄は人間の体の中につねに3~4グラム存在していると言われます。そのうち7割は血液中の赤血球に含まれるヘモグロビンの材料としてつかわれ、体に酸素を送るという重要な役割を担っています。

女性の場合は月経によって血液が失われるため、貧血になりやすいので注意が必要です。貧血の予防のためには普段の食生活の中で鉄分を多くとるのが理想ですが、難しい場合はサプリなどで補っても良いでしょう。

また多くの妊婦が貧血を経験すると言われています。妊婦は体の中で胎児を育てるため、余分に栄養や酸素を送らなければなりません。

そのため、妊娠後期にはおよそ40パーセント血液量が増加します。その血液を作り出すために妊娠後期には非妊娠時に比べて多くの鉄分が必要です。

しかし、赤血球の量はそれほど急激には増えない上に、胎児の成長のために鉄分が優先的に使われてしまうため、妊婦が貧血になりやすいのです。

軽い貧血の場合、優先的に鉄分が使われるためそれほど胎児の成長には影響が無いと言われています。しかし妊婦が貧血で立ちくらみや倒れたりするとそれによる流産や早産などのリスクが増すことになります。

また重い貧血の場合は胎児の成長への影響も否定できません。その上、貧血の場合は出産の際に出血があるとショック症状を起こすリスクが増えます。

妊婦の場合は食事やサプリなどで必要な鉄分を摂取し貧血を予防するのが特に重要です。

鉄分の過剰摂取のリスク

人間、特に女性や妊婦にとって必要不可欠な鉄分ですが、必要以上に摂取すると場合によっては重篤な症状を引き起こす場合もあります。

サプリなどで鉄分を補給するときには摂取量には十分注意しなければなりません。

鉄の過剰摂取は急性の物では吐き気や下痢、胃腸障害が起こる場合があります。慢性の場合は体に鉄分が蓄積されさまざまな障害を引き起こします。特に皮膚への色素沈着や血管がもろくなる、肝臓への障害や糖尿病のリスクの増大などがあげられます。

通常の生活の中で鉄分を過剰に摂取してしまうことはほとんどありません。

また、妊婦や女性の場合はもともと必要とする摂取量が多いので過剰摂取にはなりにくいでしょう。

鉄分については過剰摂取よりどちらかといえば摂取量が少ないことのリスクの方が多いです。

しかし、もともと必要量の少ない男性で鉄分の多いレバーなどを好む人の場合過剰摂取への注意が必要です。妊婦や女性でも鉄分を含むサプリを長期間にわたって使用している場合は医師など専門家に相談し、摂取量が適切か確かめる必要があります。

食事以外でも水道の鉄さびなどが原因で鉄を過剰にとってしまうこともあります。心当たりのある場合は日々の生活の中で鉄分が適切な量摂取されているか確認してみた方が良いでしょう。

鉄分を含むオススメのサプリは?

一日に必要な鉄分の量は諸説ありますが、成人で10ミリグラム程度、成人女性では12ミリグラム、妊娠後期の妊婦や授乳中では15ミリグラム程度と言われています。

鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄があり、ヘム鉄の方が体に吸収されやすい事が知られています。レバーや赤身の肉や魚などにヘム鉄が多く含まれる事が知られています。

一方、非ヘム鉄は納豆やほうれん草などに多く含まれています。食事から鉄分を効率よく摂取するには肉や魚をとる方が良いですが、レバーなどを取り過ぎるとビタミンAの過剰症になる可能性があります。

また、非ヘム鉄はヘム鉄の吸収を助ける事が知られています。そのため、ヘム鉄と非ヘム鉄を両方バランス良くとるのが良いでしょう。

しかし、女性の場合や妊婦などでは肉や魚で十分な量の鉄分をとるのは難しいときもあります。その場合にはサプリなどで足りない分を補給するとよいでしょう。サプリで鉄分を摂取するには非ヘム鉄のものの方が吸収されやすいので効率的です。さらに同じく赤血球の生成を助ける葉酸などの栄養素を含むサプリを組み合わせると効果的です。

しかし、サプリには過剰摂取のリスクがあります。

また貧血が長引くときには鉄不足以外に原因がある事もあります。貧血の症状がおさまらないときには医師など専門家に相談することが重要です。

不妊治療妊活ガイド
不妊の原因 不妊の原因
高齢不妊、二人目不妊、子宮筋腫など不妊の症状や原因、 病気についての説明をまとめています。
不妊妊活の辛さ 不妊・妊活の辛さ
不妊治療や妊活で多くの人が体験する辛い経験などをまとめています。
不妊治療と費用 不妊治療と費用
不妊治療の流れやかかる費用、国からの助成金につい てまとめています。
不妊治療について 不妊治療について
不妊症の様々な症状や不妊治療の年齢的リミット、具体的な不妊治療方法などをまとめています。
妊娠するには 妊娠するには
鍼灸やお灸など、不妊改善・妊娠に効果的と言われているものについてまとめています。
妊活におすすめのサプリ 妊活におすすめのサプリ
今注目のウムリンや不妊治療・妊活の王道、葉酸や亜鉛など妊活サプリメントについてまとめています。
妊活におすすめの食材 妊活におすすめの食材
不妊治療や妊活に良いとされている成分を豊富に含んでいる食材をまとめています。

Copyright© 2018 不妊治療と妊活ガイド All Rights Reserved.