不妊治療と妊活ガイド

不妊治療と妊活ガイド
2016-08-07

「不妊症の症状について」

女性不妊の予防法

最近は妊活や不妊症による不妊治療という言葉をよく耳にするようになりました。不妊の原因は女性にある場合も男性にある場合もあり、その割合はほぼ半分程度と言われています。

不妊の予防のためには、妊娠の身体のしくみと不妊症の症状を正しく理解して、不妊症を予防して妊娠しやすい身体づくりをしてあげることです。

女性不妊の予防のポイントは3つあります。

女性ホルモンのバランスが崩れないようにすること、定期的な検診で子宮や卵管の病気を防ぎ、健康的な生活習慣を心がけ、ストレスや疲労をため込まないことです。

ホルモンのバランスが崩れると、月経周期が遅れたり、不定期になり、ひどい場合は生理が来なくなって、排卵が正常に行われなくなってしまうこともあります。

喫煙や過度なダイエットをすると、ホルモンのバランスを崩しやすくなるので、禁煙や適切な食事を摂取することを心がけたいですね。

また女性の場合、子宮筋腫や子宮内膜症など、知らないうちに妊娠に関わる臓器や器官に病気を抱えてしまっているということもあります

このような妊娠に関わる生殖器官に異常があると、もちろん不妊の原因になってしまうので、定期的に検診を受けることをおすすめします。

また性病を患っても不妊の原因になってしまうので、コンドームの着用など衛生面の管理をすることも不妊予防にとって大切なポイントです。

男性不妊の予防法

不妊といえば女性の悩みという認識をもっている人も多いようですが、実は男性が不妊症の状態である場合も多く、男性不妊の確率は48%という統計データがあります。

妊活という言葉とともに、男性不妊という言葉を耳にする機会も多くなりました。

男性の不妊症の症状は、主に精子の量が少なかったり、健康な精子でない、奇形率の高い精子になるなど、精子の生殖機能に関わる異常がほとんどです。

男性不妊の予防は、なんといっても健康な精子を作り出す健康状態を作ることです。

精子の寿命は3日間です。射精されないで、古い精子がため込まれた状態が長く続くと、精子の生産量が減少し、精子の運動率も低下、つまり精子の元気もなくなっていくようです。

仕事や夫婦の事情もありますが、元気な精子を作るためには、古い精子を溜めないことが不妊症の予防になります。

また喫煙や肥満も精子の数が少なってしまう症状の原因になります。体重(kg)÷身長(m)x身長(m)で計算されるBMI数値が25以上になると、肥満と定義されています。太り過ぎ、タバコの吸い過ぎを避けることが男性不妊の予防には大切です。

また女性同様、男性もストレスや疲れがたまるのも良くありません。規則正しい生活習慣やストレスの軽減も不妊予防になります。

女性不妊の症状

女性の不妊症の症状は大きく分けて、3つに分類されます。

排卵が正しく行われない排卵障害、着床率が低く、性交渉によって受胎しても着床がうまくできない着床障害、卵管が狭くなったり、詰まっていたり、炎症によって癒着して、精子の通り道に障害がある卵管障害です。

排卵障害は年齢による卵巣機能の低下によるもののほか喫煙や過度なダイエット、ストレスなどによって身体が冷えたり、ホルモンのバランスが悪くなることが原因で症状を引き起こします。

着床障害は主に、子宮内膜症や、子宮内膜ポリープ、子宮筋腫など子宮に炎症や癒着などの症状が起こることが原因で起こる不妊症の症状のひとつです。

卵管障害は、卵管自体に詰まりや癒着がおこり、卵管の通りが悪くなることで起こる症状です。

この他、クラミジアなどの性感染症に感染すると、子宮内膜や卵管に炎症や癒着を引き起こすので、不妊症の原因となります。

このように女性の不妊症の症状は、子宮や卵管など妊娠に必要な器官やホルモンバランスに異常が起こっている状態なので、ストレスや冷え、睡眠不足、喫煙、過度のダイエットなど、ホルモンバランスを悪くする状況を減らして、性感染症など生殖器官の病気を予防することが大切です。

男性不妊の症状

男性不妊の症状は、さまざまな病気が原因のものがありますが、多くは精子の生産率や運動率に異常が起こる症状を引き起こします。

男性不妊の原因に多いのが、精子減少症、無精子症、精子死滅症、精子過剰症など精子に何らかの異常がある症状です。

このような造精機能障害の中で、最も多いのが乏精子症です。乏精子症は、精液の中の精子の数が少ない精子が減少している状態です。無精子症は、精液の中に精子が全くない状態で最も思い症状といえます。

また精子があるのに、元気がなく運動率が悪いという症状は精子無力症といいます。

いずれにしろ、精子の状態が不健康な状態なので、喫煙やストレスを減らし、肥満や不規則な生活など生活習慣を見直し、精子を元気にするための栄養を摂取することが大切です。

精子がうまく作れない状態が改善されない場合は、人工授精など不妊治療を行う対象となります。

その他にも、性交渉時に勃起できない、または勃起状態を維持できないEDや、射精が正常にできない症状の逆行性射精や、膣内射精障害などの病気もあります。

男性の不妊症の症状は、精子の状態、勃起不全、射精障害などです。このような症状に悩む人は少なくないので、適切な生活習慣と早めの病院の受診が大事です。

不妊治療妊活ガイド
不妊の原因 不妊の原因
高齢不妊、二人目不妊、子宮筋腫など不妊の症状や原因、 病気についての説明をまとめています。
不妊妊活の辛さ 不妊・妊活の辛さ
不妊治療や妊活で多くの人が体験する辛い経験などをまとめています。
不妊治療と費用 不妊治療と費用
不妊治療の流れやかかる費用、国からの助成金につい てまとめています。
不妊治療について 不妊治療について
不妊症の様々な症状や不妊治療の年齢的リミット、具体的な不妊治療方法などをまとめています。
妊娠するには 妊娠するには
鍼灸やお灸など、不妊改善・妊娠に効果的と言われているものについてまとめています。
妊活におすすめのサプリ 妊活におすすめのサプリ
今注目のウムリンや不妊治療・妊活の王道、葉酸や亜鉛など妊活サプリメントについてまとめています。
妊活におすすめの食材 妊活におすすめの食材
不妊治療や妊活に良いとされている成分を豊富に含んでいる食材をまとめています。

Copyright© 2018 不妊治療と妊活ガイド All Rights Reserved.