不妊治療と妊活ガイド

不妊治療と妊活ガイド
2016-10-16

「不妊と離婚について」

不妊で離婚する原因

不妊で離婚する原因の一番は、やはり夫婦のどちらか或いは両者が「子供」を切望している場合だと言えます。お互いの愛情が決して偽りではなかったとしても、また、結婚したときは少なくとも子供をもうけることが結婚の条件等ではなかったとしても、そこは極めて人間的な感情ですから理屈云々ではありません。

不妊治療の結果、不妊の原因が夫であれば妻は夫への愛情が損なわれるだけでなく、子供が出来ないことへ苛立ちや怒りといったものを夫へぶつけるようになり、その逆で同じく不妊治療に臨んだ結果、妻側が原因であれば夫が妻に対して冷たくなってしまい、結局二人の関係に溝が出来てしまい、離婚に至ってしまいます。

また、子供に対してそこまで夫婦共々切望していないケースでは、一般的には夫側の実家が原因となるケースが多いようですが、資産や事業等の継承といった特に経済的事情等も絡むことから離婚するよう夫婦に圧力をかけてしまうといったケースがあります。

そうなれば、結局夫婦間の絆な人間関係がしっかりしていたとしても、夫婦とは血縁とは切っても切り離せない人間関係でもあり、仮に一方であっても夫や妻との親族との関係が悪化すれば円満な夫婦生活を送ることがとても難しくなり、結果的に離婚せざるを得なくなってしまう場合があるということです。

不妊で離婚する割合

婚姻が法的な手続きがあると同様、離婚も法的な手続きですので、離婚の原因に関する統計データについては裁判所が統計データとして公表している「司法統計」を確認することでその割合等を把握すること出来ます。

ちなみに平成24年度のデータを確認して見ると、「性格が合わない」「異性関係」「精神的虐待」といった性格面や浮気が原因の上位になっていることがわかります。

では、「不妊」が原因で離婚に至ったという結果はこの司法統計上にはありません。従って不妊がどれくらいの割合で離婚の原因になっているかは、司法統計上項目としてないので少なくとも項目になるほど多い状況ではないと言うことは言えます。

まして、不妊治療を行ったのに離婚した、或いは不妊治療をしたがやはり不妊問題が解決出来なかったのか等々の詳細まではわかりません。

その上で、過去のデータまで遡ってみても「性的不調和」や「病気」といった不妊にも関係すると考えられる項目は何れも10%未満という状況です。

では、これらのデータをもって不妊を原因とした離婚割合は大変少ないと判断して良いかと言うと、それはやや早計と考えられます。

なぜなら不妊が直接的原因とならなくとも、不妊がきっかけとなって暴力的になったり、精神的な虐待が生じたり、それらのような激しい状況にまで至らなくても夫婦間の考え方にズレや溝が大きく生じる等により、離婚になった場合も考えられますので、それらが単に統計データで表出していないだけとも考えることが出来るからです。

不妊でも仲良く生きる工夫は?

不妊でも仲良く生きる工夫として大切なことは、終わりが見えない不妊治療をそれでも継続するのか、それとも不妊治療は断念し、不妊という現実は現実としてしっかりと受けとめて、不妊の事実から逃げるのではなく夫婦でしっかりと向き合った上で実利的な面も含めてしっかりと時間をかけて話し合うことが前提であり、第一歩だと言えます。

つまり、慰め合いではなくそれが夫婦二人にとって辛い現実なら辛い現実としてどう乗り越えてゆくかを、二人で意見を出し合い、合意を目指すことです。

慰め合いだけではやはり離婚危機を回避することは難しいと言えます。離婚を回避するにはとにかく二人で忌憚なく意見を遠慮せず出し合うことです。

その上で、子供がいたら出来ないであろう、夫婦二人が協同で或いは二人でも夢中になって取り組める趣味や時間の過ごし方、或いは仕事等を発見してそれらに没頭することが、二人の心の傷を癒してくれることにもなり、また人生の新たな目標を得ることにも繋がると言えます。

また、親族関係において溝やトラブルが不妊をきっかけで生じた場合は、出来るだけ円満に解決を目指すことができるならそれが理想ですが、やはりそれが難しい場合もあると考えられます。

そのような場合は、一定の距離をおくことが必要になってくるとも言えます。何も絶縁する必要まではないと言えますが、「冷却期間」があれば、頑なにも思えた親族側も時間と共に変化してくることは十分考えられるからです。

離婚の現状

離婚の現状は、「不妊で離婚する割合」の記事においてご紹介した通り、法的な手続きですので司法統計によってその実態が統計的に明らかになっています。

この司法統計における「離婚申し立ての動機別割合」をみれば、どのような動機で夫婦が離婚を申し立てたかが性別、即ち夫と妻側の両者それぞれでわかります。

その結果、夫も妻も「性格が合わない」という項目が離婚動機で揃って1位となっています。この事実から、おそらく不妊を原因とした離婚が社会問題化するほどの大きな要因にはなってはなさそうですが、不妊がきっかけとなって感情的なしこりや夫婦仲が悪くなり、結果離婚に至ってしまったケースが数に表れていないだけであり、決して軽視してはいけないと言えます。

何故なら、不妊カップルの数は年々増加の一途を辿っており、不妊そのものは既に社会問題化しているからです。また、不妊に絡んだ離婚原因をもう一つ考えるなら、先の見えない、また決して安価ではない不妊治療費の負担も夫婦の経済的重圧となり、それが間接的な離婚原因になってしまっている可能性もあります。

つまり、実際に離婚にいたるかどうかは別としても夫婦の離婚のきっかけや原因となる不妊や不妊治療といった問題に、当事者夫婦だけでなく、社会も向き合うことが必要になってきたと言えます。

不妊治療妊活ガイド
不妊の原因 不妊の原因
高齢不妊、二人目不妊、子宮筋腫など不妊の症状や原因、 病気についての説明をまとめています。
不妊妊活の辛さ 不妊・妊活の辛さ
不妊治療や妊活で多くの人が体験する辛い経験などをまとめています。
不妊治療と費用 不妊治療と費用
不妊治療の流れやかかる費用、国からの助成金につい てまとめています。
不妊治療について 不妊治療について
不妊症の様々な症状や不妊治療の年齢的リミット、具体的な不妊治療方法などをまとめています。
妊娠するには 妊娠するには
鍼灸やお灸など、不妊改善・妊娠に効果的と言われているものについてまとめています。
妊活におすすめのサプリ 妊活におすすめのサプリ
今注目のウムリンや不妊治療・妊活の王道、葉酸や亜鉛など妊活サプリメントについてまとめています。
妊活におすすめの食材 妊活におすすめの食材
不妊治療や妊活に良いとされている成分を豊富に含んでいる食材をまとめています。

Copyright© 2018 不妊治療と妊活ガイド All Rights Reserved.