不妊治療と妊活ガイド

不妊治療と妊活ガイド
2016-08-22

「梅毒とは」

どんな病気?原因は?

梅毒はスピロヘータ―、梅毒トリポネーマTreponema pallidum によって引き起こされる性感染症です。

TPはもともと強くなく、温度や湿度などの変化などにも弱いです。ですので、空中を飛んでいてそれを吸い込んで感染したなどということはなく、性行為によって感染します。

感染した人と性行為をすることにより、接触した性器の粘膜などの傷から侵入します。そこから梅毒トリポネーマは体のあちらこちらに年月をかけて侵入し、さまざまな症状を引き起こし、治療をしないでいると最後には死へと至る人も過去には多く見られました。

昔は有効な治療がなかったので、死ぬ人の割合も多かったと思います。不妊症はおろか、この病気のために子供を持てなかった人は多かったと思われます。江戸時代には庶民の感染者の割合が9割を超えていたということも文献に記されていたりします。梅毒は子宮なども影響を及ぼし、不妊症など、子供が授からないことにつながることもあります。

さて、梅毒は第一期、第二期、第三期、第四期、と臨床症状的には分けられます。

第一期は感染初期、3か月までで硬性下かんが現れます。第二期-3か月から3年まではバラ疹が現れます。また、血液を介して全身臓器に転移します。

第三期-3年から10年まではゴム腫期です。ゴム腫が現れます。そして第四期10年以降が神経梅毒期です。中枢神経に病勢変異が起こります進行麻痺、脊髄労ろうなど、運動、知覚などにもさまざまな障害をひきおこし、痴呆などにもなります。このように段階を経て病状は進みます。

検査と治療方法

梅毒は古い病気と認識されています。現代はHIVという性病が広まり、その恐ろしさが人々の間に広まってから、梅毒に関しては関心も今一歩というのが現状ではないでしょうか。

梅毒はコロンブスの新大陸発見にともなって瞬く間に世界中に広まったとか。日本でも16世紀には文献に梅毒について記されています。

昔は梅毒にかかる割合は多い割に、治す方法がなく不妊症はもちろん、亡くなる人も多かったです。今は不妊症の検査、妊娠時の検査で梅毒の感染があるかないかの検査もしますのでひどい第四期の患者さんはほとんど見かけなくなりました。

検査は梅毒血清反応、非トレポネーマ抗原による反応など、ワッセルマン反応、トレポネーマ反応による反応など-TPHAなどで陽性かどうかみます。ワッセルマン反応は抗原にカジオリビンという牛の心臓抽出物から出した抗原を使います。患者さんの血液を採取し検査します。

血液検査はこれらの検査などを組み合わせて梅毒が陽性か見るのですが、検査で少しの割合で偽陽性が出たりします。

治療はペニシリンの投与となります。ペニシリンが梅毒にはよくききます。患者さんの状態に合わせて投与期間などがかわりますが、梅毒はペニシリン投与が有効です。ペニシリン投与は医師の指示を守り、ちゃんと通院し、治療を続けないといけません。途中で自己判断でやめてはいけません。

防ぐための対策・早期発見のチェック方法

梅毒を防ぐためにはまずは性行為に対して無防備ではいけないということです。また、妊娠しないと不妊症かもしれないと検査に行きそこで何かの性病を患っていた、梅毒を患っていた、と気づくこともあります。

しかし、もっとよいのはその前に疑わしい人は検査を受けた方がよいのです。梅毒は全身に回り、子宮などに病変を引き起こす原因となりえます。

そうなった場合、不妊症どころではなく、自分自身の生命、または授かった赤ちゃんの健康、生命まで脅かされるのですから、まずは性行為については防御策を考えるのが鉄則です。

コンドームをしっかりとつける。不特定多数の人と接触する場合は頻繁に血液検査を受ける。そんなことが重要です。

そして、梅毒は自覚症状がないことも多々あります。明らかにおかしいと気づく人ばかりではないのです。

第一期のリンパ節の腫れでも無痛性です。また梅毒にかかっている人はHIVにもかかっている割合が多いです。

やはり、不特定多数の相手と性行為をし、なんらかの性病に感染している人は梅毒にもなっている割合が健常の人よりも多いとの知識を持ち、予防のためには、症状がなくても、ちょくちょく検査をする、または結婚し子供を持とうという方は妊娠する前から男女とも性病チェックの検査を受けられるとよいと思います。

不妊治療妊活ガイド
不妊の原因 不妊の原因
高齢不妊、二人目不妊、子宮筋腫など不妊の症状や原因、 病気についての説明をまとめています。
不妊妊活の辛さ 不妊・妊活の辛さ
不妊治療や妊活で多くの人が体験する辛い経験などをまとめています。
不妊治療と費用 不妊治療と費用
不妊治療の流れやかかる費用、国からの助成金につい てまとめています。
不妊治療について 不妊治療について
不妊症の様々な症状や不妊治療の年齢的リミット、具体的な不妊治療方法などをまとめています。
妊娠するには 妊娠するには
鍼灸やお灸など、不妊改善・妊娠に効果的と言われているものについてまとめています。
妊活におすすめのサプリ 妊活におすすめのサプリ
今注目のウムリンや不妊治療・妊活の王道、葉酸や亜鉛など妊活サプリメントについてまとめています。
妊活におすすめの食材 妊活におすすめの食材
不妊治療や妊活に良いとされている成分を豊富に含んでいる食材をまとめています。

Copyright© 2018 不妊治療と妊活ガイド All Rights Reserved.