不妊治療と妊活ガイド

不妊治療と妊活ガイド
2016-09-22

「子宮頸管炎について」

原因

子宮頸管炎は、慢性化すると不妊症の原因となる病気です。

膣炎の病原菌が、子宮まで上がってきて感染するのが、もっとも多い感染パターンになります。病原菌の種類は、クラミジア、大腸菌、レンサ球菌、ブドウ球菌、淋菌など。

膣炎は、性行為によって感染するものが多いのですが、免疫力の低下を原因とするものもあります。子宮頸管炎の原因になるので、早期治療することが大切です。

膣炎に感染すると、パートナーにも感染していることが多い病気です。一方が治療しても、パートナーが治療していなければ、ふただび膣炎に感染する可能性が高く、男性は、感染していても、症状が出ないことが多いので、治療に消極的になりがちです。

膣炎の症状は、将来的に子宮頸管炎に発展し、不妊症になる可能性があります。お互いの早期治療が、子宮頸管炎を予防することになります。

また、分娩や流産、人口中絶によって頚管部分が傷ついていると、子宮頸管炎に感染しやすい状態になります。

タンポンを長期挿入していると、膣内が不衛生な状態になり、細菌を増殖させ、膣炎が発症し、さらに病状が悪化すると子宮頸管炎になり、不妊症になる可能性があります。膣内を、いつも清潔に保つことが子宮頸管炎を予防することに繋がります。

治療方法

子宮頸管炎の治療は、病原菌を特定するための検査から始まります。検査方法は、綿棒などで、子宮頚管の粘膜を採取し、病原菌を特定します。

その後、特定した病原菌に対して、効果のある抗生物質などを、経口投与や膣内に直接投与します。症状の進行具合や度合いに応じて、膣内洗浄をすることもあります。

子宮頸管炎は、膣炎を原因とするパターンが多く、パートナーも感染している可能性は十分考えられます。よって、医師からパートナーに対して、治療を勧められる場合もあります。

薬の服用期間は、だいたい1~2週間程度。指定された期間、薬を飲み終わったあと、自覚症状がなくなり、尿検査をして、問題がなければ、完治したことになります。ただし、子宮頸管炎は再発が多い病気なので、自覚症状がなくなっても、2~4週間後に再検査を受けることを、医師から勧められる場合があります。

子宮頸管炎は、不妊症に繋がる病気なので、早期治療することがとても大切です。膣内をいつも清潔に保つことが、膣炎や子宮頸管炎を予防し、さらに不妊症を予防することに繋がります。

また、膣炎に感染すると、自分だけではなく、パートナーも感染している可能性が高い病気です。膣炎や子宮頸管炎を発症した場合、パートナーも一緒に治療してもらうことが大切です。

防ぐための対策・早期発見のチェック方法

子宮頸管炎の感染ルートの多くは性行為です。完治していない状態で性行為をすると、ほとんどの場合で再発します。

子宮頸管炎は再発することが、とても多い病気です。感染している自分だけではなく、パートナーにも治療してもらう必要があります。

男性は、何らかの病原菌に感染していても、自覚されない場合がほとんどです。したがって、膣炎や子宮頸管炎を何度も再発する方は、パートナーの治療をしていないか、完治する前に、性行為をしている可能性があります。

お互いに自覚症状がなくなったとしても、検査結果が出て、完治したことがわかるまでは、性行為をしないようにする必要があります。性行為をするときに、コンドームを使用しないと、子宮頸管炎や膣炎を発症しやすい状態になります。

子宮頸管炎の感染のルートの多くは、性行為なので、自覚症状のない男性と、コンドームを使用しないで、性行為をした場合、子宮頸管炎や膣炎を発症する可能性が十分あります。

子宮頸管炎の初期段階は、匂いがキツめで、白か黄色系のおりものが分泌されます。いつもと違うと思ったら、すぐに病院に行くのが早期発見に繋がります。そのまま放置すると、悪化していき、尿道炎や腹膜炎、子宮内膜炎など、どんどん子宮の奥に炎症が広がっていき、重症化します。

そして不妊症の原因に繋がる病気です。子宮頸管炎は、多くの女性が経験する病気とも言われています。

しかし、初期症状もわかりやく、比較的早期発見しやすい病気です。いつもと違うと感じたら、すぐに病院にかかることが、早期治療に繋がります。将来的に、不妊症に悩まされる原因にもなりますので、早めに発見することが大切です。

不妊治療妊活ガイド
不妊の原因 不妊の原因
高齢不妊、二人目不妊、子宮筋腫など不妊の症状や原因、 病気についての説明をまとめています。
不妊妊活の辛さ 不妊・妊活の辛さ
不妊治療や妊活で多くの人が体験する辛い経験などをまとめています。
不妊治療と費用 不妊治療と費用
不妊治療の流れやかかる費用、国からの助成金につい てまとめています。
不妊治療について 不妊治療について
不妊症の様々な症状や不妊治療の年齢的リミット、具体的な不妊治療方法などをまとめています。
妊娠するには 妊娠するには
鍼灸やお灸など、不妊改善・妊娠に効果的と言われているものについてまとめています。
妊活におすすめのサプリ 妊活におすすめのサプリ
今注目のウムリンや不妊治療・妊活の王道、葉酸や亜鉛など妊活サプリメントについてまとめています。
妊活におすすめの食材 妊活におすすめの食材
不妊治療や妊活に良いとされている成分を豊富に含んでいる食材をまとめています。

Copyright© 2018 不妊治療と妊活ガイド All Rights Reserved.