不妊治療と妊活ガイド

不妊治療と妊活ガイド
2016-12-03

「子どもの年齢差について」

年齢差のメリット

一人目を早い時期に自然妊娠し、不妊症の検査を行ってもはっきりとした異常の原因は発見されず、不妊治療を行ってもすぐに妊娠に至らない場合に二人目不妊といわれます。

一人目を授かり、二人目が授からない場合、もともと妊娠しにくい体質であったけれども、一人目は偶然、自然に授かることができたと考えられます。また、出産後に生殖機能に大きな変化があったと考えることもできます。

一人目を自然に授かったため、断定的に不妊として治療を行うということも考えにくく、治療方針としてはタイミング法などの自然な方法での不妊への対処を行うこととになります。

しかし、女性の排卵に関する問題や、男性の精子に関する問題、性交渉のタイミングなどが原因と考えられています。

育てる側からすると、二人目不妊があっても子どもを授かることができた場合には子どもの年齢が離れていると大学4年間の教育費が重ならないので、その点がメリットといえます。

5歳の差があれば、教育費に関し、気持ちに少し余裕が生まれ、計画も立てやすいといえます。

また、10歳も年齢が離れていれば上の子が下の子の面倒を見てくれることもあり、その間にパートなどもでき、家計が助かるということもあります。

また、将来上の子が親になった時に、小さな子の面倒をみた経験は役立つといえます。

年齢差のデメリット

二人目不妊の原因として、加齢や卵管環境の変化 、排卵機能の低下、子宮環境の変化、男性の生殖能力の低下などがあります。

ほとんどの夫婦は二人目も問題なく妊娠できる可能性が高いものの、二人目が自然に妊娠できない場合に二人目不妊といわれます。その原因の一つは卵子の質の低下です。

卵子の質は年齢とともに低下します。35歳を過ぎると卵子の質の低下が始まり、40歳以降では深刻化していきます。また、卵巣機能の低下や育児ストレスなどの外的な要因も影響していると考えられます。仕事などのストレスによって男性側にも生殖能力の低下が起こっていることも二人目の不妊の原因として考えられます。

二人目不妊のデメリットは家族計画が実行できにくいという点が挙げられます。そのため、当初の家族計画を変更せざるを得なくなったり、不妊治療を行うことにした場合には経済的な負担が生じるという点もあります。

上の子と下の子の年齢差が少なければ、一気に子育てが終わり、その後の人生を趣味などにも費やせることが期待できますが、二人目の不妊期間が長引くと、治療が成功した場合であっても育児期間が長引くため、定年を過ぎても子どもが大学に行っているということもあります。

また、経済的な負担に加え、親側の健康状態は高齢になるにしたがって変化していきますので、その点が子どもの年齢差が大きくなることで生じるデメリットといえます。

年齢差のベストは?

一般的には、避妊をせず2年間普通に夫婦生活を続けていれば 約90%の夫婦は妊娠するといわれます。

1人目を授かった後、不妊期間が2年間あって妊娠に恵まれない場合は二人目不妊といえます。一度でも妊娠したことがある場合、続発性の不妊とよばれ、続発性の不妊で2年間普通に夫婦生活を行っても妊娠しない場合が受診のタイミングとしては一つの目安です。

二人目不妊の原因は加齢や卵管環境の変化 、排卵機能の低下、子宮環境の変化、男性の生殖能力の低下などが挙げられます。

病院で不妊原因を検査して不妊治療を行い、子どもに恵まれた場合、一人目の子どもと二人目の子どもの年齢があくことになります。

したがって、治療期間が長いほど子ども同士の年齢差が大きくなります。子ども同士の年齢が5歳くらい離れると育児中は教育費が重なることもなく、資金計画が立てやすいといえます。

しかし、下の子が学校を卒業して独立する頃には、老後が迫っており、子どもの教育資金と老後資金を早めに貯めていくことが必要となります。

しかし、不妊治療の期間も考えると、子どもの年齢差が5歳くらいであれば不妊治療に臨む場合にもある程度の気持ちにゆとりをもっておくことができるので、ベストといえるのではないでしょうか。

不妊治療妊活ガイド
不妊の原因 不妊の原因
高齢不妊、二人目不妊、子宮筋腫など不妊の症状や原因、 病気についての説明をまとめています。
不妊妊活の辛さ 不妊・妊活の辛さ
不妊治療や妊活で多くの人が体験する辛い経験などをまとめています。
不妊治療と費用 不妊治療と費用
不妊治療の流れやかかる費用、国からの助成金につい てまとめています。
不妊治療について 不妊治療について
不妊症の様々な症状や不妊治療の年齢的リミット、具体的な不妊治療方法などをまとめています。
妊娠するには 妊娠するには
鍼灸やお灸など、不妊改善・妊娠に効果的と言われているものについてまとめています。
妊活におすすめのサプリ 妊活におすすめのサプリ
今注目のウムリンや不妊治療・妊活の王道、葉酸や亜鉛など妊活サプリメントについてまとめています。
妊活におすすめの食材 妊活におすすめの食材
不妊治療や妊活に良いとされている成分を豊富に含んでいる食材をまとめています。

Copyright© 2018 不妊治療と妊活ガイド All Rights Reserved.