不妊治療と妊活ガイド

不妊治療と妊活ガイド
2016-08-22

「原因不明の不妊について」

原因不明の不妊のときの対処法

妊娠を目的にしていて、通常の夫婦生活(セックス)を避妊せずに行っていれば、だいたい2年以内には妊娠すると言われいます。

それでも妊娠しない場合は何らかの原因があると思われます。「原因不明」と言っても本当に原因が分からないということは少なく、検査などで明らかな不妊の原因として数字として表れてこないような状態にあると考えられます。

もちろん、妊娠は確率論の話ですので、たまたま本当に運が悪くて妊娠しないだけなのかもしれませんが、ここではその可能性は排除して説明していきます。

不妊が疑われる場合は、産婦人科に行き、夫婦ともに検査をすることをお勧めします。当然、そこで女性の子宮や卵管に異常があればわかりますし、卵子や男性の精子が実際に受精が可能な状態なのかどうかもわかります。

それでもわからない場合は、卵子や精子が受精しづらい状態に体があることを疑ってください。卵子や精子、子宮などが正常に動いていて問題がなくても、その下地(ケーキで言うとスポンジ)がしっかりしていないと妊娠しづらい状況にあるということです。

これを専門用語で「妊孕力(にんようりょく)」と言います。妊娠する、させる力なのですが、これが弱いと考えられます。

原因不明の不妊のときのパターン

妊孕力が弱い場合、大きく分けると「体のコンディションに問題がある」場合と、「年齢によって不可逆的に妊孕力が低下してしまっている」場合と2パターン考えられます。原因不明の不妊はだいたいこの2つで説明できます。

生理の周期や女性ホルモンの分泌は非常にナイーブで、ちょっとしたストレスや食生活、生活の乱れなどで大きくバランスが崩れます。

女性ホルモンは生殖器系だけではなく、バストアップなど女性らしい体作りにも役に立つものですが、そのバランスは睡眠や栄養の摂取の度合いによって左右されます。原因不明の妊娠の場合、知らず知らずに、ホルモンバランスが崩れてしまっていることがまず考えられます。

次に年齢の問題です。卵子は元気であっても、受精する力は目に見えません。女性は30歳前後から卵子の能力そのものが衰え始めます。

見た目は若々しくても、「雌」としての生殖能力は確実に低下していくのです。このため、通常のセックスを行っているだけでは妊娠がしづらくなってしまいます。

なんとかして、卵子の働きを高めてあげる必要があります。これは女性ほどではありませんがパートナーの男性にも言えることでやはり年齢とともに妊娠させる力、男性の妊孕力も少しずつ低下していきます。この2パターンです。

パターン別説明&対処法1

まず、体のコンディションによる不妊についてです。仕事上にストレスや不規則な睡眠、バランスの悪い食生活などは、健康そのものにもよくないわけですが、妊娠にとってもコンディションが悪くなります。

女性ホルモンの乱れはこのような生活上の問題から引き起こされることが多く、一度おかしくなってしまうとすぐに改善することは難しいのです。原因不明ではなく原因はあるのです。

このパターンが考えられるのは、やはり忙しい生活をしているという自覚がないとわかりません。ひょっとすると無理をしてセックスしているのかもしれません。非常に体力を消耗することですので、義務感で行ってもかえって体のバランスがおかしくなってしまいます。

生活習慣のバランス崩壊は各種健康診断などでわかります。血圧が高くなってしまったり、中性脂肪が高くなってしまったり、このような状況は不妊へとつながってしまいます。

心当たりのある人は、まず、健康的な生活に心がけることが大切です。産婦人科系の「妊活」プログラムは、このような場合必ずしも有効ではありません。妊娠できる体を作って赤ちゃんをお腹で育てられるベースをまず構築することが不可欠です。そうすることで、不妊の原因は少しずつ改善していきます。

パターン別説明&対処法2

次に年齢による不妊の場合です。加齢によって、特に体に問題がなくても妊娠しづらくなっていきます。特に35歳を過ぎて心当たりのある症状や疾患がないのに不妊という場合は、原因不明ではなく加齢によって妊孕力が低下していることを疑ってください。この場合、妊娠しづらいとともに、たとえ妊娠できても流産などのリスクも高くなります。

何とか妊娠するためには、排卵期から逆算してセックスするという「タイミング法」などをまず試してください。いわば「決め打ち」を試みるということなので、男性側の負担もそれほどありません。

それでも妊娠できないという場合は、人工授精の可能性も考慮してください。自然に妊娠することが難しいのであれば、医療の力を借りて妊娠することになります。これは別に恥ずかしいことでは全くありません。せっかくの医療技術の進歩を活用しない手はありません。自治体などでそのための費用を補助しているところもあります。

しかし、あまりにも加齢が進んでいると(40歳以上)人工授精による対処も難しくなります。原因不明だと悩む時間があったら、行動を開始して、年齢による妊孕力の低下リスクを少しでも回避していくことが現実的な対応です。

不妊治療妊活ガイド
不妊の原因 不妊の原因
高齢不妊、二人目不妊、子宮筋腫など不妊の症状や原因、 病気についての説明をまとめています。
不妊妊活の辛さ 不妊・妊活の辛さ
不妊治療や妊活で多くの人が体験する辛い経験などをまとめています。
不妊治療と費用 不妊治療と費用
不妊治療の流れやかかる費用、国からの助成金につい てまとめています。
不妊治療について 不妊治療について
不妊症の様々な症状や不妊治療の年齢的リミット、具体的な不妊治療方法などをまとめています。
妊娠するには 妊娠するには
鍼灸やお灸など、不妊改善・妊娠に効果的と言われているものについてまとめています。
妊活におすすめのサプリ 妊活におすすめのサプリ
今注目のウムリンや不妊治療・妊活の王道、葉酸や亜鉛など妊活サプリメントについてまとめています。
妊活におすすめの食材 妊活におすすめの食材
不妊治療や妊活に良いとされている成分を豊富に含んでいる食材をまとめています。

Copyright© 2018 不妊治療と妊活ガイド All Rights Reserved.