不妊治療と妊活ガイド

不妊治療と妊活ガイド
2016-11-02

「トリコモナス症」

どんな病気?原因は?

トリコモナス症はトリコモナス原虫という肉眼では見ることのできない小さな虫(ミドリムシと同じような原虫)が性器内に入り込み、寄生することで炎症を起こす病気です。

主に性行為によるパートナーからの感染が原因となりますが、下着・浴槽・便座からの家族内感染が原因になることもあります。

症状は男性と女性で違い、男性は症状が比較的軽いですが、女性の場合放置しておくと不妊症や流産・早産を引き起こすこともあります。

男性の場合、尿道や前立腺に感染して炎症を起こします。軽い排尿痛や尿道から膿が分泌される尿道炎の症状が出ることがありますがほとんどの男性で自覚症状は極めて軽く、放置されてしまうことも多くあります。

女性の場合、膣・尿道・膀胱などに感染します。トリコモナス原虫が膣内に寄生することで自浄作用が低下し、大腸菌などの他の細菌が増殖してしまうことでひどい悪臭を伴う強い黄色がかったオリモノが増え外陰部・膣に灼熱感を伴う激しい痒みを感じます。

また、妊娠中に感染してしまった場合、合併症として細菌性膣症を発症しやすくなります。この細菌性膣症を発症してしまった場合、原因菌が子宮の中に入り込み流産や早産の危険性が高まります。

女性の場合も20~50%の割合で自覚症状が出ない場合がありますが、放置していた場合卵管にまで感染が広がり、不妊症の原因にもなります。

検査と治療方法

男性は泌尿器科・性病科、女性は婦人科・性病科で検査を受けます。

検査の内容としては性器からの分泌物を顕微鏡で検査し、トリコモナス原虫の存在を確認すればトリコモナス症だと診断されます。

トリコモナス症と判断される人は他の性病にかかっていることも多くあるので、トリコモナス症の検査以外にクラミジアや淋菌の検査も行います。

この検査でトリコモナス症が認められた場合、必ずパートナーと同時に検査・治療を受けることが必要です。

性行為による感染がほとんどですので、女性に症状が出た場合女性のみが治療しても、ピンポン感染で再びパートナーの男性から感染してしまいます。

治療は経口薬や膣座薬で行い、10日~2週間ほどの治療期間のあと再検査で自覚症状とトリコモナスの消失を確認できれば治療は完了となります。

成熟した女性は5人に1人の割合でこのトリコモナス症に感染していますが、症状が軽い人も多いため、放置されて症状が卵管にまでおよび、不妊症や流産・早産・ピンポン感染の拡大の原因にもなりやすくなっています。

治療自体は決して難しいものではないので、違和感を感じたらパートナーときちんと話し合い、適切な治療を受けるように心がけましょう。

また、ピンポン感染を防ぐために治療中の性行為はパートナーと共に絶対に避けましょう。

防ぐための対策・早期発見のチェック方法

トリコモナス症は女性の場合でも20%~50%の割合で自覚症状に乏しく、男性であればほとんどの人で自覚症状を伴わない病気です。これにより、早期発見は非常に難しい性病と言えます。

しかし一度発症してしまえばピンポン感染で自覚症状のないうちに何度もお互いのパートナーに感染させてしまう上、繰り返すたびにほかの性病やHIVといった重い性病へのリスクを高め、さらに症状が激しくなれば卵管・子宮への感染から不妊症や流産・早産などの原因ともなってしまいます。

これを防ぐためには性行為の際にはコンドームを欠かさずつける、パートナーと定期的に他の性病を含めた検査を行う、パートナーがトリコモナス陽性、自分が陰性であった場合でも必ず同時に治療を受けるなどの予防策が必要となります。

また性行為のない人が陽性であった場合は洗濯物を別に分けるなどの予防策も有効です。

トリコモナス症はその自覚症状の少なさからカンジタ・クラミジアなど他の性病の検査を受けた時にトリコモナス症にも偶然気付くということもあります。

もしも検査でトリコモナス症を早期に発見することが出来れば、薬剤を使った治療ですぐに治癒することができます。

将来の赤ちゃんを守るため、パートナーを守るためにこれらの予防策をパートナーと相談すること、恥ずかしがらずに定期的に専門医で検査を受けることが何よりも大切です。

不妊治療妊活ガイド
不妊の原因 不妊の原因
高齢不妊、二人目不妊、子宮筋腫など不妊の症状や原因、 病気についての説明をまとめています。
不妊妊活の辛さ 不妊・妊活の辛さ
不妊治療や妊活で多くの人が体験する辛い経験などをまとめています。
不妊治療と費用 不妊治療と費用
不妊治療の流れやかかる費用、国からの助成金につい てまとめています。
不妊治療について 不妊治療について
不妊症の様々な症状や不妊治療の年齢的リミット、具体的な不妊治療方法などをまとめています。
妊娠するには 妊娠するには
鍼灸やお灸など、不妊改善・妊娠に効果的と言われているものについてまとめています。
妊活におすすめのサプリ 妊活におすすめのサプリ
今注目のウムリンや不妊治療・妊活の王道、葉酸や亜鉛など妊活サプリメントについてまとめています。
妊活におすすめの食材 妊活におすすめの食材
不妊治療や妊活に良いとされている成分を豊富に含んでいる食材をまとめています。

Copyright© 2018 不妊治療と妊活ガイド All Rights Reserved.